高速道路でビニール袋が飛んできた!視界遮られたまま数キロ運転

高速道路でビニール袋が飛んできた!視界遮られたまま数キロ運転

米オレゴン州ポートランドで高速道路を走行中の車のフロントガラスに風で飛んできたビニール袋が張り付き、ドライバーは20秒ほど前が見えない状態で運転した。手探りで数キロ運転し、なんとか路肩に停車して無事だった。この一部始終が車載カメラに捉えられていた。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/CZhmWX0UbeA)

funnyasia広告

世界カテゴリの最新記事