世界一冷静な男?強盗の目の前で携帯をいじり続ける

世界一冷静な男?強盗の目の前で携帯をいじり続ける

アメリカのセントルイスにあるバーに8月28日、拳銃を持った強盗が入ってきた。周りの客や店員がカウンターの下に隠れたり両手を上げ命乞いをする中、酒を飲みながらスマートフォンをいじり続ける男性がいた。強盗は男性のスマートフォンを奪おうとしたが失敗し、拳銃を向けても男性は悠長にタバコを吸っている。

強盗は最終的にすべての金品を持ち去って逃亡し、けが人はいなかった。この冷静な男性はTony Tovarという名前で、このバーの常連であった。彼は強盗をひと目見て「彼は金が欲しいだけで人を撃つことはできないだろう」と予想ができたそうだ。(編集/佐藤)
(出典:https://youtu.be/_Nf1Fa9DtkI)

funnyasia広告

世界カテゴリの最新記事