かっこいい!1万本のマッチを使って骸骨を作って点火

かっこいい!1万本のマッチを使って骸骨を作って点火

マッチ棒を1万本使って骸骨を作りあげた男性がいる。もちろんそれは平面ではなく、前も後ろもリアルに作り上げられた立体の骸骨である。そこに火を点けると、赤色の骸骨はゆっくりと黒色に変わり、灰になった。それはまるで人生の始まりから終わり、そして世界の消滅を描いているようで非常に感傷的だ。燃えている姿は映画「ゴーストライダー」のワンシーンのようだというコメントが寄せられている。
(出典:https://youtu.be/Dq-AXi8Xtes)

funnyasia広告

世界カテゴリの最新記事