成田空港で欠航、中国人客が職員ともみあい連行、中国国歌斉唱で抗議も

成田空港で欠航、中国人客が職員ともみあい連行、中国国歌斉唱で抗議も

1月24日夜、成田空港発上海浦東行きのジェットスター航空35便が到着地の悪天候で欠航となり、乗客が航空会社の職員ともみあいになるトラブルが発生。これにより乗客1人が警察に連行された。

乗客180人のうち、中国人客は175人で、欠航になったあとも搭乗エリアにとどまっていた。だがエリアが規定により午後11時に閉鎖されるという中国語の説明がないまま航空会社から退去を求められ、航空会社によるその後の手配が得られなかった。航空会社側の対応に中国人の客が不満を抱き、もみ合いが発生した。

中国紙・環球時報によると、中国人の男が警察に逮捕されたことを受け、現場にいた中国人の一部が中国国歌を歌い抗議した。これに対し、中国大使館は「民族間対立を招くことにつながり不適切だ」との認識を示した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=1jlHbBKEP8s)

世界カテゴリの最新記事