超危険!「死の道」からバスが落下する瞬間

超危険!「死の道」からバスが落下する瞬間

ボリビアの首都ラパスからユンガス地方に延びる「ユンガスの道」は、切り立った断崖に取り付けられた山岳道路で、その幅は車両1台分ほど。ガードレールもほとんどなく転落事故が頻繁に発生するため、「死の道」と呼ばれているそうです。

そんな「ユンガスの道」でバスの転落事故が発生。バスは約50メートル落下し、運転手が命を落としました。バスには約50人の乗客が乗っていましたが、この危険な区間を通過する前に降りていたため全員無事だったそうです。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=X_vtbRWXnHM)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事