「会社にばれるのが怖くて…」20代の韓国人男、飲酒検問の警察官をはねて逃走

「会社にばれるのが怖くて…」20代の韓国人男、飲酒検問の警察官をはねて逃走

2016年2月5日、韓国・ソウル瑞草区の交差点で、20代の男がアルコール測定を要求する警察官を車ではねて逃走する動画が公開され、注目を集めている。

先月13日午後11時40分ごろ、会社の同僚と酒を飲み、自宅に帰る途中だった男(28)が、アルコール測定を要求する警察官に対し、「車から持ってきたいものがある」と言って車に乗り込み、20メートルほどバックさせた後に直進し、警察官をはねて逃走した。10メートルほど先で別の警察官2人が制止するも、男は躊躇せずにそのまま逃走。警官らは全治2週間~3週間のけがを負ったという。

男は警察の調べに対し、「飲酒運転の事実が会社にばれるのが怖かった」と話したという。

このニュースに、ネットユーザーからは「会社にはもちろん、全国民にばれた」「数千円で代理運転を頼めるのに、本当にマヌケだ」「運転はうまいのに残念」「どうせ捕まるのになぜ?」「飲酒運転が会社にばれるのは怖いのに、警察官をはねるのは平気なの?」といったコメントが寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ij1C0tJyXxE)

報道カテゴリの最新記事