まるで「ごみ袋の実」がなったよう、憤る住民がごみだらけの木の理由を語る

まるで「ごみ袋の実」がなったよう、憤る住民がごみだらけの木の理由を語る

河南省鄭州市でパトロール中の警備員は大小さまざまの数十個のごみ袋がぎっしりと集合住宅内の木に掛かっているのを発見した。木の下からよく見るとすべて生活ごみだった。

1階の住人によると、これらは上の階の住人が投げ捨てたごみで、長い間続いており、「家の前にごみが落ちていることもあり、毎日掃除をしている」と語った。防犯カメラなども設置されていないため、ごみを捨てた人を特定することができないという。

その後、警備員が竹竿で届く範囲でごみ袋を木から下ろしたが、高いところに掛かっているごみ袋は下ろすことができなかった。(翻訳・編集/多部)
(出典:https://youtu.be/3QVkvxAWVYY)

報道カテゴリの最新記事