接触事故で警察へ、なんと指名手配犯だった

接触事故で警察へ、なんと指名手配犯だった

中国浙江省で自動車同士の衝突事故があった。ドライバー2人は警察に行き、事故の経緯などを説明した。警察官がドライバーに身分証の提示を求め、システムで身分証番号を照会すると、驚きの事実が発覚した。なんと指名手配犯だったのだ。

警察官は顔色を変えず、「ナンバープレートの登録がありませんね」などと話し、男を待たせて奥の部屋へ。同僚の警察官を数人連れてきて男に手錠をかけ、男はあっけなく御用となった。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/ohwgb9noiOM)

報道カテゴリの最新記事