運転中に車から煙、調べたら爆発装置が仕掛けられていた

運転中に車から煙、調べたら爆発装置が仕掛けられていた

山東省で走行中の車から白煙が上がった。運転していた女性が車を降りて見てみると、ボンネットから煙が出ている。居合わせた人が消火器で火を消し、車の破損もなく、女性も無事だった。

警察が車を調べると、驚きの事実が発覚した。車の底にリモコンで操作する爆発装置が仕掛けられていたのだ。捜査の結果、容疑者が逮捕された。容疑者はこの女性と付き合っていた男で、何度も贈り物をし、9000元(約13万円)以上もつぎ込んだが、交際1カ月で別れを切り出されたという。使ったお金を返してほしいと女性に訴えたが拒否され、復讐を決めたと話している。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/ZtO8q3sbacA)

報道カテゴリの最新記事