注射が嫌な女の子、三輪車で道路を爆走

注射が嫌な女の子、三輪車で道路を爆走

浙江省嘉興市の道路を三輪車が走っていた。リュックを背負った幼稚園児が乗っており、非常に危険な状況だった。交通警察官が発見し、慌てて駆け寄り、女の子を避難させた。

女の子は泣きながら「注射は嫌」と繰り返した。警察官はリュックの中から連絡先を見つけ、保護者に連絡した。母親によると、祖父母に預けていたが、注射が嫌で、母親にも会いたくなり、「家出」したようだという。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/oK_BXrq1T4Q)

報道カテゴリの最新記事