一体何が…?「笑う怪魚」を買った男性、帰宅後すぐ通報することに

一体何が…?「笑う怪魚」を買った男性、帰宅後すぐ通報することに

浙江省楽清市の市場で不思議な魚を購入した男性が、帰宅後に通報する騒ぎがあった。一体何があったのだろうか?

この「怪魚」は体重50キロ以上。笑っているような表情でかわいらしく、水から離れても呼吸できる。気に入った男性は1000元(約1万5000円)で購入し、家に連れて帰った。ネットで検索したところ、どうやら国家一級保護動物のスナメリのようだ。男性は慌てて通報、当日夜に楽清市農業農村局の職員が駆けつけ、スナメリを黄華埠頭から放生した。

スナメリは2500万年前から生息しており、絶滅が危惧されている希少動物のため、「水中のパンダ」と呼ばれている。(編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/2kw1BaeokT4)

報道カテゴリの最新記事