途中下車を断られた男、バスの窓を壊して無理やり降りる

途中下車を断られた男、バスの窓を壊して無理やり降りる

黒竜江省ハルビン市で乗客の男が急いでいるので途中で降ろしてほしいと頼んだが、運転士に断られ、窓ガラスを壊して降りるという騒ぎがあった。

信号が壊れ、バスは20分も止まっていたという。男は「急いでるんだ。降ろしてくれよ」と頼むも、運転士は「警察が許可しないんだ」と拒否。男は「ドアを開けてくれないなら窓から降りるぞ。本当に間に合わないんだ」と言い、再び断られると、緊急脱出用ハンマーで窓を叩き始めた。窓に亀裂を入れ、足で蹴り、両手で上部の手すりをつかんで窓を蹴り破って車外に出るという避難のお手本のような行動でバスを後にした。男はそのすぐ後に警察に捕まっている。(編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/uNNfEK-G5Ck)

報道カテゴリの最新記事