9歳の男の子が勝手に家の車を運転、他の車にぶつけてしれっと帰宅

9歳の男の子が勝手に家の車を運転、他の車にぶつけてしれっと帰宅

広東省珠海市で9歳の男の子が家族の見ていない隙に車の鍵を持ち出し、運転して大きな道路を走るという大胆な行動に。中央分離帯のブロックや走行中の車にぶつけ、急いでその場から逃げている。

ぶつけられた車の運転手が通報し、運転していたのは子どもだったと話した。警察が監視カメラなどを調べたところ、男の子は20分も運転し、距離は5キロにも上っていた。家族は「息子の携帯電話のGPSの位置情報で移動速度が速いことには気づいていたが、故障だと思っていた」と話している。(編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/FKtJfNGjcuk)

報道カテゴリの最新記事