文字や図形が自由自在に、中国のデジタル黒板がアツイ

文字や図形が自由自在に、中国のデジタル黒板がアツイ

中国の学校にデジタル黒板が続々と導入されている。スマートフォンのように画面を指で操作でき、字を書くのはもちろんのこと、パワーポイントも使える。2本の指で簡単に拡大が可能で、図形を変化させることもでき、授業がわかりやすくなったと評判だ。

ある小学校の教師は「視覚的な効果で、子どもたちは直感的に理解できるようになった。操作も簡単で、授業の効率が上がった。デジタル黒板は新鮮で、子どもたちの集中力も高まった」と話している。

デジタル黒板は使用しない時はスリープ状態にでき、普通の黒板やホワイトボードと併用できる。児童や生徒の視力に影響を与えないよう、長時間使用しないようにしているという。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/DN0R-akjasQ)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事