中国の人気アナウンサーが飛行機で壁に足を投げ出す、批判殺到と思いきや擁護多数

中国の人気アナウンサーが飛行機で壁に足を投げ出す、批判殺到と思いきや擁護多数

中国の人気アナウンサー・涂磊(トゥー・レイ)さんが飛行機のビジネスクラスで壁に足を投げ出す様子を撮った動画が拡散している。

涂さんは騒動を受け、アナウンサーという職業柄、軽度の下肢静脈瘤を患っており、医者から足を高く上げて血液の循環を促すよう言われていること、最前列の席で前にも横にも座っている人がいなかったこと、使い捨てスリッパに履き替えたことなどを説明した上で、「公的な人物としてすべきではなかった。間違いを認めて謝罪します。すみませんでした」と謝罪した。

中国ネットユーザーからは「テレビでは偉そうに語っているくせに、自分の道徳はどうした」「医者がどうとか言ってるけど、機内にはこんな人だらけだよ」「公的な人物だけでなく、一般人でもすべきじゃない」「言い訳が多いな」と批判のコメントが寄せられた。

一方で、「たしかにマナーは良くないが、そんなに騒ぎ立てることか?」「私の母も下肢静脈瘤。寝る時に足を高くしないとつらそうだよ」「最近は何でもかんでも炎上する」「謝ってるんだし、もういいじゃないか」と擁護の声も多く聞かれた。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/swIC0lsdfpE)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事