通過する列車のすぐそばで写真撮影して負傷「個性的な写真撮りたかった」

通過する列車のすぐそばで写真撮影して負傷「個性的な写真撮りたかった」

列車のすぐそばで写真撮影する中国のカップル。汽笛が聞こえても気にせず撮影を続けている。

列車の通過に合わせてポーズを取り、仲間が撮影したが、風力で飛ばされ、頭部や足、背中などを負傷したという。個性的な写真を撮りたかったと話している。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/wdYUzzMeBlw)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事