偽札の使用を見破られた女性、証拠隠滅のために飲み込む!

偽札の使用を見破られた女性、証拠隠滅のために飲み込む!

江蘇省南通市の青果店で女性が偽札を使用したが見破られ、証拠隠滅のために飲み込むという驚きの行動に出た。

女性は8.8元(約140円)のフルーツを持ってレジに行き、100元札(約1600円)で支払った。店員はお釣りがないと言って100元札の受け取りを拒否したが、女性は5元を出し、足りないと言われてまた100元札を出した。

店員は100元札の手触りがおかしいと感じ、紙幣識別機で調べたところ、偽札と表示された。女性は慌てて逃げようとしたが、店主が阻止。すると女性は店員から偽札を奪い返して飲み込み、証拠を隠滅した。あっという間の出来事で、店主も店員も止められなかったという。

証拠がなくなったことで女性は態度が大きくなり、「警察を呼んでどうするってのよ!」と強気の発言をしていたが、その一部始終は監視カメラに収められていた。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/IkLBkEXrUiI)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事