ビル1階で爆発事故、店舗が激しく倒壊、道路には飛んできた携帯電話

ビル1階で爆発事故、店舗が激しく倒壊、道路には飛んできた携帯電話

2019年7月28日午前8時(日本時間同9時)ごろ、河北省秦皇島市のビル1階の飲食店で爆発事故が発生した。店舗は激しく倒壊しており、店の前に停めてあった自動車は窓ガラスやバンパーが壊れ、道路には店から飛んできたとみられる携帯電話も落ちていた。

中国中央テレビなどによると、事故があったのは南嶺国際ビル1階の串焼き店。4人が負傷し、うち1人は肋骨骨折、3人は軽い擦り傷。事故原因はエアコンのコンプレッサーの故障だという。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/fh16a4M6pyY)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事