5日で2回の大地震、一度目と二度目の反応が違いすぎる男性

5日で2回の大地震、一度目と二度目の反応が違いすぎる男性

四川省宜賓市で17日、マグニチュード(M)6.0の地震があった。5日後の22日にもマグニチュード5.4の地震があったが、ある男性の反応が違いすぎると話題になっている。

男性は17日の地震の時にはソファーから飛び起き、息子に「地震だ!早く逃げるぞ!」と叫びながら掛け布団を持ったまま慌てて家の外に走っていった。22日の地震の時は打って変わって、驚いて走り回り「早く逃げよう!」と言う息子に対し、「こらこら、走らないで」と一言。落ち着き払った様子でソファーに座っている。

動画をアップしたのは男性本人。17日は熟睡していた時に地震があって混乱していたが、22日の時はソファーでスマホをいじっており、また数度の地震で免疫がついていたので慌てなかったと話している。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/cz0s7nbk4y8)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事