スクーターを停めて離れた一瞬の隙に…買った食材ごっそり盗まれる

スクーターを停めて離れた一瞬の隙に…買った食材ごっそり盗まれる

貴州省貴陽市で男性がスクーターを路上に停めて朝食を買いに行った。スクーターにはその前に買ってきた大量の肉と調味料が積まれていたが、離れた一瞬の隙にすべて盗まれてしまった。

男性がスクーターを停めているところを偶然見た赤い服の男。一旦通り過ぎたが、また戻ってきて周囲をうかがい、スクーターに積まれていた食材をごっそり持っていった。この一部始終が監視カメラに映っていたとも知らずに…。

動画を見た中国ネットユーザーからは「私も以前、買った魚をバイクにかけていたら持っていかれた」「レインコートすら盗む人がいるからね」「慣れた様子を見るに、この赤い服の人きっと何度もやってるな」「はっきり映っていないから、この人を探し出すのは難しいかも」などのコメントが寄せられた。

また、「大事なものなら持っていくべき。警察にはあなたの代わりに荷物を見る義務はない」と置いていった方にも責任があるという意見や、「監視カメラは大事だね。もっと設置すべき」と監視カメラの重要性を説くコメントもあった。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/rR3vFeqbZDw)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事