中国で「信じられない」死亡事故、少年が車から身を乗り出し高さ制限バーに激突

中国で「信じられない」死亡事故、少年が車から身を乗り出し高さ制限バーに激突

2018年11月1日、中国の江西省新余市渝水区の道路でこのほど、車のサンルーフから身を乗り出した少年が高さ制限バーに衝突し死亡する事故が発生した。現代快報が伝えた。

現地警察によると、事故が発生したのは10月28日の夕方ごろ。車が道路を走行中、13歳の少年がサンルーフから身を乗り出し悲劇が起きてしまった。

車を運転していたのは区内にある中学校の教師で、亡くなった少年の両親の同僚。中学の校長は、「車を運転していた教師と少年の両親は仲の良い友人で、当日一緒に出掛けその帰りに事故が起きた。少年は小さいころから当該教師の車に乗るのが好きで、事故当時両親は別の車に乗っていた。現在、車を運転していた教師と少年の両親が解決に向け話し合いを続けている」と語っている。動画を撮影したのは見知らぬ人物で、事故の詳細について警察が調べを進めている。

子どもが車のサンルーフから身を乗り出すハプニングはこれまでにも多く報告されている。今年4月には、湖南省の高速道路で子ども3人がサンルーフから乗り出した映像が話題になり、9月には広東省東莞市で幼い女の子がサンルーフから乗り出し車の上に仁王立ちする姿が目撃された。今回の一件に関しては「信じられない」と驚くことが多かった他、「子どもの安全意識は親の教育が大きく左右する」と両親に対する批判も少なくなかった。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=e8I3oXsF-TQ)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事