中国の地下鉄で傷害事件、刃物を持った女が乗客を切りつける

中国の地下鉄で傷害事件、刃物を持った女が乗客を切りつける

中国の四川省成都市の地下鉄で10月16日、刃物を持った女による傷害事件が発生した。成都市公安局が公式SNSで伝えた。

事件は同日午後9時ごろ(現地時間=以下同)、同市の地下鉄2号線で起きた。映像では包丁のような刃物を持った女の姿が映っている。事件により女性2人が耳や肩、背中などを切りつけられたが、いずれも命に別状はないという。同日午後11時過ぎ、同市公安局は公式SNSで、「容疑者を確保し、現在調査を進めている」と述べた。

容疑者の女に関して詳細は伝えられていないが、目撃者の中には女が清掃員の制服を着ていたとの証言もあり、「清掃員ならセキュリティチェックを受けないから刃物を持ち込めたのでは?」との声も聞かれている。中国の地下鉄駅ではセキュリティチェックを受けるのが一般的で、事件があった地下鉄2号線でも同様の措置が取られているのだが、どういった経緯で刃物が持ち込まれたのかについても調査が進められている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=vTTSnmxyjNU)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事