やったー!日本に行ける!喜んだ中国の男性、SNSで報告し大変な事に

やったー!日本に行ける!喜んだ中国の男性、SNSで報告し大変な事に

2018年9月14日、日本旅行が決まり喜んだ中国の男性が、SNSで報告したところ大変なことになったと話題になっている。人民網が伝えた。

IT会社に勤める男性は先日、会社が企画した日本旅行に出かけた。男性は「あまりにも嬉しかったため、SNSや友人に日本旅行を伝えた」と語っており、これにより知り合いから「代わりに買ってきてほしい」との依頼が大量に舞い込んだ。化粧品が多かったため同僚の女性に相談し、買い物リストをプリントアウトすると、紙は十数枚に上り、つなげると2メートル以上の長さになった。

男性は日本の名所を観光したかったが、買い物に追われ気づいたら観光する暇がなかったという。唯一自分に買ってあげたのが、頼まれていた物を買っていた際に見つけた腕時計だった。自分の時間が余り取れなかった男性だったが、「みんなが喜んでくれればいい」と気にしてはいなかった。

男性のエピソードにネットでは「私も同じだ。以前、日本に旅行するとSNSにあげたところ、何年も連絡していない同級生や前の職場の同僚から連絡があり、代わりに物を買う羽目になった」と共感する声が聞かれた。さらに、「なぜ中国人が海外のものを買うのか、よく考える必要がある」「国産の化粧品が良ければ誰もわざわざ日本まで行って買いはしない」「日本の化粧は価格が良心的」「仮に口で日本製品をボイコットすると言っていても、心の中では日本製品が良いと思っている人は少なくない」「それだけ日本の物が人気ということだろう」と中国人が日本の物を好んで買う傾向を分析する声が多く聞かれた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=U4J-ERU2I9o)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事