中国のおばちゃんが“命がけ”でダンス、道路に出て踊り物議

中国のおばちゃんが“命がけ”でダンス、道路に出て踊り物議

中国の公園や広場では中年のおばちゃんらが集団でダンスをする姿をよく見かける。中国で「広場舞」と言われるもので、中年の男女にとっては社交の場でもあるのだが、近年では場所を占領したり音楽を爆音で流したりとトラブルも絶えない。9月10日には、湖北省武漢市で道路にはみ出て踊るおばちゃんらの姿が確認され批判の声が聞かれている。澎湃新聞網が伝えた。

目撃者の男性によると、当時踊っていた人は約100人で、歩道の一部を占領しても入りきらなかったため、道路を隔てて2つのグループに分かれ、前列の最後尾のおばちゃん数人が道路にはみ出て踊っていた。道路にはみ出ているため、車がスレスレを通ることもあったという。

中国では似たようなトラブルがたびたび発生しており、2017年8月には安徽省合肥市で、ダンスのために中年の男女らが道路を占領し物議を醸した。さらに今年9月3日、江蘇省淮安市で約40人のおばちゃんらが道路を占領してダンスしネットで批判の声が集まった。近くに大きな公園や広場がない場合にこうしたトラブルが起きやすいが、ネットでは「危な過ぎる」と批判する声や、「命がけのダンス」とやゆする声が聞かれている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=2A_yDoBK2B0)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事