中国で広がる無料の冷蔵庫、袋持参で大量に持ち去る人も

中国で広がる無料の冷蔵庫、袋持参で大量に持ち去る人も

2018年8月15日、中国で今夏、「愛心冷蔵庫」と呼ばれるものの設置が各地に広がっている。これは厳しい暑さを乗り切ってもらおうと、屋外で作業する人向けに無料で利用できる水やアイスクリームなどを入れた冷蔵庫の事で、浙江省や上海市、江蘇省など多くの都市で登場した。

愛心冷蔵庫自体は数年前から登場しており、今年の猛暑も手伝って注目を集めている。店を営む民間人やショッピングセンターなどが店の近くで無料の冷蔵庫を設置しているケースが多く、中には自発的に補充する人もおり庶民が一体となって暑さを乗り切ろうとする取り組みを多くのメディアが取り上げている。一方で、無料の水を大量に持ち去る問題も少ないながら発生している。

中国の動画サイト・梨視頻が14日に掲載した動画では、河南省焦作市に設置された愛心冷蔵庫を紹介している。同市に愛心冷蔵庫が登場したのは今月10日で、清掃員や宅配員など屋外で作業する人を対象としており、利用者の多くは必要な分を取り、他の都市のように自発的に補充する人の姿も見られた。ところが13日には、大量に持ち去る人の姿や袋を持参して何本も取って行く人が現れた。同様の問題は今月2日に浙江省紹興市でも起きており、動画では「必要のない人は利用を控え、必要な人は必要な分だけ取りましょう」と呼びかけている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=hmb03aBxq98)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事