これ、日本の水信玄餅じゃないの?中国のスイーツ「水饅頭」が話題に

これ、日本の水信玄餅じゃないの?中国のスイーツ「水饅頭」が話題に

2018年8月9日、中国の陝西省西安市で涼しげなスイーツが人気になっている。8日付で中国の動画井サイト・梨視頻が伝えた。

「水饅頭」と名付けられたスイーツを販売する女性は、数種類の穀粉をブレンドし調理時間は1時間に上ると紹介。客は食感がゼリーみたいだと語っており、1日に500個ほどが売れている。同市では水饅頭を販売する店が複数存在する。

透き通った水饅頭の中には食用の花びらがちりばめられ、ジャムなどのソースをかけて食べるのが一般的。涼しげなスイーツにネットでは「美味しそう」と声が多く寄せられているが、「これ、日本の水信玄餅じゃないの?」と語る声も聞かれている。実際、同市で水饅頭を販売する男性は、水饅頭を「日本の伝統的なお菓子」と紹介している。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=jCrdavpCVsA)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事