中国の世界遺産でマナー違反続出、注意書き無視し銅像登る

中国の世界遺産でマナー違反続出、注意書き無視し銅像登る

2018年8月8日、中国の浙江省杭州市にある西湖は、「杭州西湖の文化的景観」として世界遺産に登録されるなど中国でも有名な観光地として知られている。観光シーズンで多くの人が訪れているのだが、マナー違反もたびたび目撃されている。

中国の動画サイト・梨視頻が8月7日に掲載した映像では、西湖の観光エリア内に設置されたオブジェによじ登り記念撮影をする観光客の姿が映っている。映像は8月3日に撮られたもので、馬の銅像のそばには「登らないで下さい」と書かれた看板が置かれているが、注意書きが見えないかのように多くの人が次々によじ登って撮影している。「登ってはいけないと書いてあるから」と登りたい子どもをさとす保護者もいたが、「撮ったら逃げろ」と発しながら馬に登る人も見られた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Wf5jWUXMpHA)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事