中国人いじめがひどすぎる!米航空会社が留学生を機内から追い出す

中国人いじめがひどすぎる!米航空会社が留学生を機内から追い出す

米国でこのほど、中国人留学生が現地の航空会社から追い出される騒動が発生した。6日付で澎湃新聞網が伝えた。

騒動が発生したのは、8月2日のマイアミ発シカゴ行のアメリカン航空のフライト。中国人留学生の女性は楽器のチェロを持って搭乗。客室乗務員の指示に従い、チェロを座席に固定させた。ところが、離陸間近になり、女性は客室乗務員から「楽器が大きすぎる」を理由に降機を求められた。これについて女性は、「もちろんチェロの分のチケットを購入した。(チェロの持ち込みについて)事前に何度も航空会社に確認し、2日の搭乗時も何も言われなかった。問題があるなら事前にいくらでも伝えることができたはずだ」と訴えている。

女性と一緒に搭乗した友人によると、女性が追い出された後、彼女とチェロの座席に他の客が乗り込んできたという。これについて女性の夫はオーバーブッキングの可能性もあると自身のSNSに投稿し、「航空会社の対応は非常に侮辱的だ。私たちに落ち度はないと考えている」と憤りを露わにしている。その後、アメリカン航空は「コミュニケーションに問題があった」として「女性に謝罪し、3日のシカゴ行の便を手配した」と声明文を出したが、女性の夫は「別の便は手配してくれたが、直接連絡は来ていない。謝罪も受けていない」と語っている。

アメリカン航空は2017年4月に乗務員が女性からベビーカーを強引に取り上げようとした騒動が発生しており、これにより同航空会社が謝罪し問題の乗務員を停職処分にしている。こうしたことから、中国のネットでは、「米国の航空会社はひどい」といった声のほか、「中国人いじめがひどすぎる」「民族差別だ」「太ったおばちゃんが座れるのに、なぜチェロがダメなんだ」と対応に不満を爆発させる投稿が数多く寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=9ePNJMmpehk)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事