中国の人気淡水湖でマナー違反、洗車する人が後を絶たず

中国の人気淡水湖でマナー違反、洗車する人が後を絶たず

2018年7月9日、中国の雲南省大理市にある人気観光スポット、ジ海(ジ=さんずいに耳)でマナー違反が続出している。雲南新聞網が伝えた。

大理市の公安局は7月4日、「2000元(約3万3000円)で洗車は割り合わない!もうジ海で洗車はやめて」と題した通知を公表し、ジ海での洗車により罰金2000元を科した事例を紹介した。3日夕がたごろ、家族連れの観光客らは、乗っていた車をジ海周辺に止めると、洗車を行った。その様子を通行人が撮影しネットで投稿したことで当局が調査を行った。

同局は3日にも同様の通知を公表しており、6月30日にジ海で車を洗車していた男性を通行人が撮影しネットに公開。その映像をもとに違反者の身元を突き止め、同様に2000元の罰金を言い渡した。

近年、ジ海で車を洗車する人が後を絶たず、問題になっている。上述の2件はいずれも「ジ海保護管理条例」に違反していた。ネットでは条例違反する運転手への批判が多くある一方で、「罰金の額が小さい。もっと高額にすべき」と取り締まり強化をのぞむ声も聞かれている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=dejnpHpXVaQ)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事