NBAのスター選手・トンプソンが中国人のラフプレーにブチギレ、親善試合が修羅場に

NBAのスター選手・トンプソンが中国人のラフプレーにブチギレ、親善試合が修羅場に

2018年6月27日、中国の山西省太原市で、NBAのスター選手が中国のチームと親善試合を行った際、中国人選手のプレーに激怒し会場を去るハプニングが発生した。香港・フェニックステレビ(電子版)が伝えた。

親善試合に参加していたのは、米・NBAのゴールデンステイト・ウォリアーズに所属するクレイ・トンプソンで、彼は歴代最高の3Pシューターとの呼び声もあるNBAのスター選手。中国メーカーとシューズ契約するなど中国とのつながりを持っており、所属チームがNBAを2連覇した後、今月23日から「SHOCK THE GAME」と題した中国ツアーを開始していた。

27日は太原市の山西財経大学のコートで試合を行っていたのだが、中国側の選手が2度に渡りファウルを犯してしまった。ファウルをしたのは中国のプロリーグCBAで活躍した呂暁明で、アシスト王として知られ2015年に引退した人気選手。呂は2度目のファウルでトンプソンのチームメイトを危険な態勢で転倒させてしまい、同選手が激怒。試合を見守っていたトンプソンも怒りを露わにし持っていたペットボトルを叩きつけチームメイトを連れコートから立ち去ってしまった。呂のファウルにネットでは批判の声が殺到し、28日にはSNSで謝罪文を掲載した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=nupvBRWgNoU)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事