中国の男が警察署を襲撃、拘留処分となるが願いかなう

中国の男が警察署を襲撃、拘留処分となるが願いかなう

中国の安徽省馬鞍山市でこのほど、警察署のガラスやドアが破壊される事件が発生した。6月27日付で澎湃新聞網が伝えた。

事件が発生したのは6月22日で、物音を聞きつけて警官が外に出ると、照明設備や窓ガラス、ドアが破壊されていることに気が付いた。さらに、警察署前に不審な男がうろついているのを確認し、職務質問を行ったところ犯行を認めた。

男(39)は出稼ぎ労働者で、半月前に河南省から安徽省に来ていたが、職が安定しなかったという。拘置所に入れば食べるもの困ることもなく苦労しないため拘置所に入るため犯行に及んだと供述した。警察署の被害額は約500元(約8300円)で、男には15日間の拘留処分を科した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=-M9RkfNXQGA)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事