もう日本に行く必要はない!中国のカメラマンがあれ導入して収入倍増

もう日本に行く必要はない!中国のカメラマンがあれ導入して収入倍増

2018年6月12日、中国の甘粛省蘭州市で、シカを導入して撮影するカメラマンが話題になっている。

カメラマンの男性は、「以前、お客さんの要望で日本に赴いて撮影したのだが、目的はシカだった。『中国にもシカはいる』との思いを強く抱いたため、帰国後に中国の東北地方からシカを1頭購入し、飼育を始めた」とシカを導入したきっかけを話している。

男性は約2年前から繁華街でシカを飼っており、普段は仕事場で飼育し定期的に散歩に連れ出すという。男性は主に子どもを中心に撮影しており、シカを導入してからは収入が倍増したと語った。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=r3hUIuPqkA4)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事