中国の重要イベント「高考」、親は巨大な線香で我が子の成功祈る

中国の重要イベント「高考」、親は巨大な線香で我が子の成功祈る

中国では、6月7日から「高考(全国大学統一入試)」に突入した。毎年6月7日と8日に高考が行われており、日本の大学入試センター試験に相当する試験ではあるが、基本的に一発勝負であるために受験生のみならず家族も緊張の糸が張りつめるイベントであるといえる。

この日になると、中国ではパトカーや白バイ、タクシーが受験生を会場まで送り届ける風景をよく目にすることができ、社会全体で高考をサポートしているのがわかる。会場の周りには我が子の帰りを待つ保護者が多数おり、子どもが全力を発揮できるように祈っている。映像に映っているのは、江蘇省泰州市姜堰区にある進学校の周辺で、保護者らが線香をたいて子どもの成功を祈っている。同区では毎年おなじみの光景で、この時期になると円錐形の細長い線香が学校周辺の空き地に並び、風物詩的な光景となっている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=G4MArYxY1No)

報道カテゴリの最新記事