交際を断られた中国の男が警棒で女性を暴行、男の“口癖”が飛び火

交際を断られた中国の男が警棒で女性を暴行、男の“口癖”が飛び火

中国の広東省東莞市で6月4日、オフィスに男が押し入り女性従業員を警棒で襲う事件が発生した。男は女性に交際を断られた人物で、拒絶されたことに逆上し暴行を加えたと6日付で香港メディア・フェニックステレビ(電子版)が伝えた。

当日、男は女性の勤め先に訪れ、「外に出て話がしたい」と要求したが、女性は拒否。これ男に逆上し、映像の暴行事件が発生した。映像に映っているもう1人の男性は女性の同僚で、男は女性の同僚を脅し警棒で女性に暴行を加えた。

被害女性によると、男とは今年の1月に仕事で知り合い、その以降男から猛烈なアプローチを受けていたが、始終拒絶していた。男は女性に対し「いままでほしいと思ったものが手に入らなかったことはない」と口癖のように何度も発し、「拒否したらただで済むと思うな」と脅していたという。男が女性に暴力を振るうのは今回が初めてではなく、過去の暴力も含め、女性は外傷のほか脳震盪や鼓膜の損傷といったけがを負っている。

被害女性の通報により警察は男の身柄を拘束し、10日間の拘留処分と罰金500元(約8600円)を科したが、ネットでは「処罰が軽すぎる」との声が多く聞かれている。また、報道では男が一人っ子と伝えており、「一人っ子で甘やかされた」と、一人っ子で育った人に飛び火する事態にまで発展した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=I6K16D4WY7s)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事