中国の男性、勘違いから線路上を行ったり来たり、警察に連行される

中国の男性、勘違いから線路上を行ったり来たり、警察に連行される

駅で乗車ホームを間違え、慌てて向かい側のホームに移動したことある人もいることだろう。その際に「線路を横切った方が速いのに」と思っていたとしてもそれを実行する人はまずいないが、中国でこのほど線路を横切って向かい側のホームに移動した男性が現れ物議を醸した。

騒動は5月16日に浙江省寧波市の駅で発生。同市の警察部門によると、「当時男性は乗車ホームを間違えたと勘違いし、急いで線路を横切り向う側のホームに移動した。その際に荷物を持って行くのを忘れ、線路をもう1往復した。駅職員が発見しすぐに引き上げた」と説明している。

同部門によると、男性は11番線の列車に乗るのが正しかったが、間違って同じホームの10番線の列車に乗ってしまった。他の乗客から「その便はこの列車ではない」と言われ、本来であれば同じホームなので11番線に移動するだけなのだが、男性は慌てていたために向かい側の9番線が正しい乗車ホームと勘違いし線路を横切ったという。男性が線路を行ったり来たりする間に線路には間もなく列車が到着するところだったが、幸いにも大事には至らなかった。その後男性は警察に連行されたという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=85Iq6Uy5gt0)

報道カテゴリの最新記事