「胸襲撃」に「ハグ要求」=中国のタクシーで起きた痴漢行為、被害女性には共通点が

「胸襲撃」に「ハグ要求」=中国のタクシーで起きた痴漢行為、被害女性には共通点が

2018年5月15日、中国の四川省楽山市で、タクシー運転手が女性客にひわいな行為を行い警察に拘留された。

映像では、女性が運賃を支払った後に運転手の男(43)が女性の服に手をかけ、指で服を引っ張り胸のあたりをのぞき込んでいる場面が映っている。女性はすぐに下車し難を逃れたが、男が女性の行方を目で追い笑みを浮かべているのがわかる。

女性の通報で調査を開始した同市の公安部門は、同日午後に男を拘束し10日間の拘留処分を科した。男は女性に対し「君綺麗だね」と話しかけ犯行に及んだという。今回の一件でタクシー運転手としての営業許可もはく奪となった。

中国では4月下旬にも同様の事件が発生している。4月25日に江蘇省南通市でタクシー配車サービス・滴滴を利用した女性客が運転手の男から「ハグさせてほしい」と要求されたのだ。当時運転手はついでだっため料金はいらないと語っていたが、途中で車を止め「私は動かないから、ハグさせてくれ」と要求してきた。女性が撮影した映像が決め手となり運転手は同日中に拘束され2日間の拘留処分を科せられた。

今回の事件含め、女性客はいずれも助手席に座っていた共通点があることから、ネットではタクシーを利用する際は助手席を避けるべきとの声も聞かれている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=8E62fAlk1hg)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事