本物のライフルも、銃器で警察を挑発する事件続発―中国

本物のライフルも、銃器で警察を挑発する事件続発―中国

2018年5月11日、中国でここ数日、銃器を持ち「俺は銃を持っている!捕まえに来い!」と警察を挑発する映像の投稿が続発した。

広西チワン族自治区百色市田陽県で3日の夜、友人宅で酒を飲んでいた男性A(27)はソファにあったおもちゃの拳銃を手にし、「田陽県の公安局よ、俺を捕まえに来い!俺は拳銃を持っている!」と話す様子の動画を撮影し、SNSに投稿した。この映像が転載され、翌4日には警察に捕まり、公共の秩序を乱し悪影響を与えた罪で10日間の拘留処分を科せられた。

同事件について、7日に広西チワン族自治区の公安部門は公式SNSアカウントで注意を呼びかけたが、効果はいまいちだったようで、8日に同様の事件が発生した。

8日、ネットで話題になった動画が同自治区百色市の靖西公安部門の注意を引いた。動画では、ライフルらしき銃器を持った男性B(20)が「俺は銃を持っている!靖西にいる、公安よ捕まえに来い!」と警察を挑発する場面が映っている。動画での威勢は良かったが、その後怖くなった男性Bは靖西の公安局に赴き自首。田陽県の男性Aが撮った映像に触発され注目を集めるために同様の動画を撮ったと供述した。

男性Bは当時民兵の訓練を受けており、その休憩時に本物の銃器を使って動画を撮影したという。男性Bに対しては5日間の拘留処分が科せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=o6HgmfXDYAk)