日本人の行動力に感服!=7年かけ中国の味を再現した女性が話題に―中国ネット

日本人の行動力に感服!=7年かけ中国の味を再現した女性が話題に―中国ネット

2018年4月25日、中国の重慶市の名物グルメを日本で再現した日本人女性が中国ネットで話題になっている。

話題になったのは、重慶の名物グルメ「酸辣粉」を7年間かけ日本で再現した田中さん。酸辣粉は主にサツマイモで作られた春雨状の麺と、酸味・辛さが特徴のスープでいただくもので、重慶ではレストランのみならず屋台でも食べることができる定番料理。田中さんは中国旅行の際に酸辣粉を食べとりこになり、それから毎月中国に通い酸辣粉を食べ続けた。7年間通った経験をもとに田中さんはついに本場の味を再現することに成功し、現在は東京で店を構えて本場の酸辣粉を提供している。

田中さんを紹介した書き込みは、中国版ツイッター・新浪微博の検索ランキングで、25日13時現在6位に入るほどの注目度で、新浪微博での関連の書き込みだけでも3000件以上のコメントが寄せられている。

ネットでは「火鍋に続き、酸辣粉もついに日本に上陸か。重慶生まれとしてはとてもうれしい」「日本人は1つのものの魅力を極限まで高めようとする。ビジネスとしてではなく精緻を追い求める傾向が強い気がする」「日本人が外国のグルメを自国に持ち込むとより優れたものに改良する」「好きな食べ物を研究し店まで出した彼女の行動力に感服」といった声が代表的で、長い時間をかけ本場の味を再現した田中さんの姿勢を称える声が多く寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=lIYei134d-E)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事