コカ・コーラのW杯オフィシャルソングに旭日旗?韓国でまた物議

コカ・コーラのW杯オフィシャルソングに旭日旗?韓国でまた物議

2018年4月23日、韓国で「今月11日に公開されたコカ・コーラのW杯オフィシャルソング『Colors』のミュージックビデオに日本の旭日旗が登場する」との主張が出て物議を醸している。

10日に発表された「Colors」はジェイソン・デル―ロが作った曲で、ミュージックビデオには多種多様な国旗の下で歌うデル―ロや世界各国の人々が応援したりダンスしたりする姿が映っている。

韓国メディアによると、デル―ロは「旅行を通じて文化の違いから生まれる美しさを発見し、その多様性を称えるために曲を書いた」と説明したという。

しかし韓国では、このミュージックビデオの中で日本の国旗を掲げている女性の服の柄が「旭日旗を連想させる」として物議を醸している。韓国で旭日旗は「戦犯旗」とも呼ばれ、「日本の軍国主義を象徴するもの」と考えられている。

旭日旗についてはこのほど、フランスの有名ブランドDiorも中国・上海で開かれた2018 S/Sシーズンのファッションショーで「旭日旗を連想させるドレスを公開した」との指摘を受けていた。これに対し、Diorは「旭日旗ではなく、赤をポイントにしたデザインの一種」と説明していた。


(出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=p6E9R9qv1No)

報道カテゴリの最新記事