警察にかみつく!中国の女性が地下鉄で大暴れ

警察にかみつく!中国の女性が地下鉄で大暴れ

中国の上海市の地下鉄11号線で10日、セキュリティチェックを拒否した女性が暴れ警察に連行される騒動が起きた。

中国の地下鉄ではセキュリティチェックを通過してから乗車するのだが、このセキュリティチェックをめぐってトラブルが発生することが少なくない。10日の騒動でも、女性がセキュリティチェックを拒否したことがきっかけ。理由は伝えられていないが、女性はセキュリティチェックを素通りし、そのまま構内に入ろうとした。当然職員はチェックを受けるよう注意し構内へ入ることを制止したが、女性は職員の腕にかみつきそのまま駅構内に進入した。

職員の通報を受け警官が登場するが、身分証明証の提示を拒み警官を前にしても女性は強硬な姿勢を崩そうとはしなかった。女性は「何かの法に違反したの?あなたたちに付き合っている暇はないのよ!」と叫び、断固として協力しようとしなかった。らちが明かないため警官は強制的に女性を連行しようとしたが、その際に女性にかまれ、同僚の手を借りてどうにか女性を事務所まで連行した。その途中で女性は警官につばを吐きかけるなど反省の色はなく、公務執行妨害の疑いで拘留された。ネットでは女性を批判する声がある一方で、「中国の警官は本当に大変だ」と警官を同情する声やねぎらう声が多く寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=sf4dOoNQXsw)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事