不振の韓国イ・デホ選手、怒ったファンにチキンを投げつけられる

不振の韓国イ・デホ選手、怒ったファンにチキンを投げつけられる

2018年4月1日、韓国でロッテ・ジャイアンツの李大浩(イ・デホ)選手がファンからチキンを投げられる映像が、物議を醸している。

かつてオリックス・バファローズやソフトバンク・ホークスなど日本球界でも活躍した李選手がチキンを投げられたのは先月31日。ロッテがホームの釜山・社稷野球場で行われた試合で逆転負けし、7連敗を喫した日だったという。

映像には、選手たちを見るため中央広場に集まったファンのうち1人が、野球場から出てきた李選手に向かってチキンの入った箱を投げる様子が映っている。周囲には警備員がいたが、突発的に起きたため防ぐことができなかったという。チキンの箱は李選手の背中に命中し、李選手は驚いた様子で振り返った。その後チキンの箱を確認して呆れたような表情を浮かべるも、何もせずにそのまま野球場を後にした。

同映像は韓国のネット上で拡散し、物議を醸している。「野球でお金を稼ぐプロ選手がプロらしくない試合をしたら、怒ってそうしたくもなる」とファンの行動に理解を示す声が上がる一方で、「いくらファンとはいえ、選手に危害を加えてはならない」「もしもっと危険な物を投げていたらどうなっていた?」など批判的な声も出ている。

複数の韓国メディアからは「広い目で見ると、球団や選手、そしてファンのイメージまで失墜させ取り返しのつかないダメージになる」との指摘が上がっている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=cQxLLp8Bnjk)

報道カテゴリの最新記事