中国の国会で質問、美人記者の“豊か過ぎる表情”が話題に

中国の国会で質問、美人記者の“豊か過ぎる表情”が話題に

2018年3月15日、中国の全国人民代表大会(全人代、日本の国会に相当)で、女性記者が質問した際に隣にいた別の女性記者があからさまに嫌そうな表情を浮かべことが話題になった。

映像では、赤い服を着た女性記者が質問をする傍らで、青い服を着た女性記者が白目をむいたり眉間にしわを寄せたりと、嫌悪感を露わにした表情を浮かべているのがわかる。この模様は中国の国営テレビ・CCTVで13日に生放送され、ネットで話題になっている。

中国メディアによると、質問をした赤い服の女性記者は元CCTVの記者で、現在は米・AMTVに所属している張慧君さん。白目をむいて嫌そうな顔をした青い服の女性記者は中国の経済系メディア・第一財経に所属する梁相宜さん。

梁さんが所属する第一財経は「第一財経の今後の活動とイメージに大きな影響を与える」とし、梁さんに事情を聞くとしているが、ネットでは梁さんを支持することが多く、「形式的な質問に対する庶民の嫌悪を代弁してくれた」との声も聞かれている。

この一件の後、梁さんの中国版ツイッター・微博のフォロワー数は数千から数時間で10万に急増したという。ネットでは女性記者2人の過去の記事や素性を探す人が続出し、梁さんと友人のチャット記録と思わる画像までSNSに掲載された。チャットでは、梁さんが張さんの質問を「質問が長すぎる」と語っている。ちなみに、CCTVの再放送分では、話題になった場面は削除されていた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=5RrPq74f3rg)

報道カテゴリの最新記事