中国にマヌケ過ぎる強盗現る、誤ってレンガで仲間をKO

中国にマヌケ過ぎる強盗現る、誤ってレンガで仲間をKO

2018年2月14日未明、中国の上海市でお間抜けな強盗犯が現れ話題になった。上海市公安局がSNSの公式アカウントで明らかにした。

映像にはフードを被りマスクをつけた不審な人物が2人映っており、その手にはレンガが握られている。ドアか窓を割るために用意したと思われ、うちの1人がレンガを投げつける。1人目が投げ終えるとすぐに2人目がレンガを投げるのだが、間が悪いことに仲間の頭部にクリーンヒット。仲間はそのまま気絶してしまい、引きずられてその場を後にした。

同局の投稿に対して15日午前8時の時点ですでに9000件を超えるコメントが付くなど話題になっており、「仲間割れか?」「よほどこのパートナーに納得がいかなかったのだろうな」「警察のスパイだったりして」とからかう声が大半を占めている。さらに、同局も「泥棒がみなこの程度なら警察も残業しないですみそうだ」と揶揄している。未遂とはいえ違法行為に間違いはないが、強盗犯2人の行方や処分については伝えられていない。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=NAwCcm0qQQw)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事