中国で生きることは大変?目標未達成の男性、上司から激しい体罰

中国で生きることは大変?目標未達成の男性、上司から激しい体罰

中国のネットで、上司が部下をロープらしきもので激しく叩く動画が物議をかもしている。18日付で南海網が伝えた。

発生場所や映像が撮影された日時などの詳細は分かっていないが、映像では灰色のシャツを着た男性が、目標を達成できなかったことを責めるように叫びながら、ロープらしきもので赤いシャツを着た男性に打ち付けている。赤いシャツの男性は手をひもでくくられ、両側に同僚らしき人物がひもを引っ張っている。

中国メディアによると、灰色のシャツの男性は赤いシャツの男性の上司で、殴っていたのは目標を達成できなかった罰則であると伝えているが、ネットでは「こんな会社やってられない」「いくら何でもやりすぎだろ」と暴力に対し批判的な意見が聞かれている。

近年中国では目標を達成できなかった従業員に罰則を与えるニュースがたびたび報じられており、9月には広東省で目標を達成できなかった男性が同僚らの股をくぐる映像が物議をかもした。こうした企業側の罰則を「従業員に対する侮辱」と批判する声もある一方で、「中国は人が多い、代わりになる人はいくらでもいる」「生きることって本当に大変だ」とさまざまな声が寄せられている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=ViXm5Tn9vlo)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事