ひどすぎる!中国のベビーシッターが幼児を激しく虐待

ひどすぎる!中国のベビーシッターが幼児を激しく虐待

中国の河南省鄭州市で5日、ベビーシッターの女(42)が幼児を激しく虐待したとして警察に拘束された。事件について現地警察は9日、ベビーシッターが虐待した証拠はそろっており、女を拘留し調査を進めていると明かした。

母親らしき人物から幼児を預かった女は、エレベーターのドアが閉まった瞬間に泣きじゃくる幼児を脅し始め、間もなくお腹を何度も激しく殴った。さらに、ベビーカーに幼児を入れると、頭や背中を激しく叩き、ベビーカーを激しく揺さぶる様子が映像で確認できる。

幼児の家族が住むマンションの管理会社職員がエレベーターでの虐待を発見し、すぐさま家族に連絡。その後家族が警察に通報し女の拘束に至った。

女はベビーシッターの派遣会社に所属していたが、同会社の責任者は「ベビーシッターと雇用主は個人的に契約を結んでいた。そのため会社側も詳細を把握していない。鄭州市のベビーシッター市場では月6000元で高額となるが、このベビーシッターは評判が非常に良かったため、雇用主は月7000元でこのベビーシッターを雇っていた」と説明している。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=1g4AiwKd-oQ)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事