まるで映画のよう!韓国の五輪PR動画に海外から好評の声が続々

まるで映画のよう!韓国の五輪PR動画に海外から好評の声が続々

2017年11月20日、韓国政府が公開した平昌冬季五輪のPR映像が、海外のネットユーザーの間で話題となっている。

韓国の文化教育観光部海外文化広報院が制作した同映像は人工知能(AI)ロボットを通じて韓国と平昌五輪を紹介するという内容。

西暦2045年に人間とAIの間に起きた10年戦争で人間が勝利した後、唯一生き残った女性型ヒューマノイドK2018020925は人間が戦争に勝利した理由を探るため、人間の歴史と精神に関するデータを集め、分析する。そして人間にはAIが決して理解し得ない情熱、悲しみ、喜び、愛などの感情があることに気付く。さらに、人間には集団で笑って踊って騒ぐ「祭り」という文化が存在することを知り、その中でも韓国の「宴」に興味を持つ。そして1950年の朝鮮戦争から2018年の平昌五輪まで、1988年のソウル五輪や2002年の日韓W杯、2017年のろうそく集会など韓国が歩んできた歴史に触れ、「世界の平和と友情を実現する場」という平昌五輪の深い意味を感じ取っていく。

4分ほどの同映像は14日にインターネット上に公開され、20日までに約277万回の再生回数を記録。海外のユーザーから「SF映画を彷彿とさせる」「平昌五輪が楽しみだ」とのコメントが寄せられるなど好評を博している。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=W9EHsn-9oto&list=PLY1PGUXdHFAK_D8O4U7cnV51BqcY70NmB)

報道カテゴリの最新記事