あわや大惨事、中国の天気予報中に落雷、リポーターが恐怖体験

あわや大惨事、中国の天気予報中に落雷、リポーターが恐怖体験

中国で天気予報中に雷がリポーターの近くに落ち、その場面を映した映像が公開され話題になっている。環球網が伝えた。

話題となった映像は24日午前に遼寧省大連市で撮られたもの。当日、大連では悪天候が続き航空便の遅延や、停電、断水、信号機の故障など多方面に影響が及んでいた。天気の状況を伝えるべく、リポーターが傘を差しカメラに向かって話していたが、話し始めてすぐ近くに雷が落ち、驚いたリポーターは思わず傘を落としてしまう。

リポーターによると、「落雷により手がしばらくしびれ、カメラマンも同様の被害を受けた。直撃していたらとんでもないことになっていただろう」と語っている。幸いにもリポーターやカメラマンにけがはなかったという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=BRbgSQ56SEM)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事