「生きている歴史、旧日本軍元慰安婦を忘れない」韓国ソウル市が公開した特別動画が話題に

「生きている歴史、旧日本軍元慰安婦を忘れない」韓国ソウル市が公開した特別動画が話題に

2017年3月1日、98回目の三一節(日本の朝鮮半島統治からの独立運動記念日)に合わせて公開された旧日本軍の元慰安婦について考えるための特別動画が、韓国で話題となっている。

韓国ソウル市は先月28日、98回目の三一節を記念して制作した動画「あなたのそばに」を公開した。動画は女優のハン・イェリが1人2役を務め、三・一運動が起きた1919年を生きる少女と2017年を生きている少女の日常が重なるように描かれている。後半部分では「旧日本軍慰安婦被害者239人のうち生存者は39人」との説明と共に、私たちにとって生きている歴史である旧日本軍元慰安婦を忘れずにいようとのメッセージが込められている。

同動画はルイヴィトン世界若手作家賞を受賞したメディアアーティストのキム・シヨン氏が演出を担当し、感覚的な映像を得意とするチェ・ムニョン撮影監督が撮影を担当した。また、ジャズボーカリストのナ・ユンソン氏は元慰安婦を忘れてはならないという気持ちと慰労の思いを伝えるため、自身の曲「Lento」を無償で提供した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=nKyhHfzlQps)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事