韓国の男、団地内で大胆過ぎる乱暴運転

韓国の男、団地内で大胆過ぎる乱暴運転

2017年2月20日、韓国・釜山にある団地で乱暴な運転をし、パトカーに突っ込むなどした男が警察に逮捕された。

同日午後2時22分ごろ、釜山金井区釜谷洞にある団地内の道路で、49歳の男が激しく車のクラクションを鳴らし、約10メートルの間で前進と後退を繰り返すなどの乱暴運転を行った。これを目撃した住民が通報すると、警察はパトカー2台を現場に出動させた。

警察が乱暴運転を制止する過程で、警察官1人が負傷し、パトカーと駐車車両1台が破損した。警察は警告した後に警棒で制圧しようとしたが、男は乱暴運転を続け、再びパトカーに突っ込んだ。結局、警察は空砲1発を撃って男を逮捕した。男の犯行の様子を映した動画からは住民らの悲鳴も聞こえ、現場の緊迫した雰囲気が伝わってくる。

男は警察の取り調べに黙秘しており、犯行の動機などはまだ明らかになっていないという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「とても危険な状況。殺人未遂で処罰するべき」「外国ならすぐに銃で撃たれていただろう」「リアルGTA?」「韓国ではなぜ加害者の人権ばかりが守られるのか?」「警察の対応が遅過ぎる」などのコメントが寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=NkJgILApljA)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事