虐待?食後の運動?中国で「犬車」現る!飼い主が乗った三輪車を犬が引く

虐待?食後の運動?中国で「犬車」現る!飼い主が乗った三輪車を犬が引く

中国・河南省南陽市に住む男性(67)が、愛犬に三輪車をひかせる動画が中国のネットで話題になっている。

中国メディアの報道によると、三輪車は飼い主の男性が自作したもので、テレビで犬がそりを引いているのを見たのがきっかけで、自分が飼っている犬に運動させる目的で三輪車を引かせ始めた。犬は三輪車を引いて一度に1~2キロ走るという。

「虐待ではないのか?」との問いかけに対し男性は、「虐待ではないと思っている。十分なエサを与えており、犬も運動したがっている」と語り、「普段犬を叩くか?」との質問には、「叩くことはない。いうことを聞かないことがあるが、その時はしかる」と述べた。ネットでは「かわいそう」と犬を心配する声がある一方で、「ハスキー犬は力が有り余っているから適度の運動はいいと思う」「動画を見る限り犬は辛くなさそう」と特に問題視しない意見も数多く寄せられている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Fy-DrBIKsww)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事